Nsanje local gold mining to positively reduce charcoal production

2021年8月21日 | Nyasa Times

ンサンジェのンガブ地区のコミュニティそばで最近発見された金採掘エリアが多くのお金を生み出し、徐々に木炭製造社の注意を輝く金へ向かわせている。

金採掘エリアの代表者によると、金採掘から利益を上げるのは簡単なことではなかったが、1グラムあたりK20,000からK24,000を得られるので、コミュニティの人々が多くの収入を得ており、金採掘に注目が集まっているという。これは木炭製造による環境破壊に対処するのに良い傾向だと伝えている。

この金採掘所では2,000人以上が日々生活するために様々な仕事をしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください