【マラウイニュース】リロングウェ市がフィンガーポールを撤去

Lilongwe council demolishes Fingerpole

2021年5月13日 | Malawi 24

リロングウェ市議会が、リロングウェに建てられていた自由の像のレプリカである、フィンガーポールを破壊した。

この像は国会議事堂の付近にビューティー・マラウイによって建設されていたが、シティ・センターにある大統領道路に建設されたが意味がないとして、国民から撤去が求められていた。

国有企業であるリロングウェ水道公社(LWB)がK3,000万をこの像の建設に提供したことが昨年明かされていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です