教育省は、公衆衛生の観点から51.4%がCovid-19の検査陽性となったリロングウェ女子中高等学校の生徒全員を解放しないことを決めた。

教育省の長官によると、生徒たちは感染した生徒の経過観察の継続ために学校敷地内に留め置かれ、症状の悪化が見られた時には、医療専門家が最寄りのブワイラ病院かカムズ中央病に遅延なく連れて行くとしている。

1月15日の午後までに、全ての生徒が検査を受け、全校生徒のうち311人(51.4%)が陽性だった。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください