リロングウェ・アカデミー・インターナショナル校で学習している子どもたちの保護者が、学校側からの相談なく「警戒費用」の導入を決めたことに対して怒りをあらわにしている。

校長によると、「還付可能警戒費用」の導入は、生徒の本の紛失や学校設備の破損が発生した際に使用されるとしている。

校長はこの費用は特別なものではなく、ほぼどの学校も異なる名前でこのような費用を徴収していると強調している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください