【マラウイニュース】リロングウェで離婚件数が急増

Divorce Cases Soar in Lilongwe

2022年7月14日 | Malawi Voice

リロングウェ治安判事裁判所は、今年(2022年)1月から6月にかけて、以前と比較してより多くの離婚案件を登録したと述べている。

リロングウェ治安判事裁判所代理は、彼らが6ヶ月以内に664件の離婚事件を登録したと伝え、年間909件の離婚事件を登録した2021年に比べている。

彼女は、ケースのほとんどは、脱走、パートナーへの関心の喪失、互いの夫婦の権利の否定、残酷さ、不倫の結果であると述べている。

裁判所代理は、今年と過去の記録によると、男性に比べて女性の方が離婚を求めるケースが多いと付け加えている。
「女性は離婚を求めるのが早いのですが、カウンセリングを受けると、問題解決に消極的な男性に比べ、和解を選択するのです」と彼女は話している。

リロングウェ警察署の広報官は、別のインタビューで、警察は結婚問題に関する報告を受け、その問題に関わる人々にカウンセリングを行なってきたと話している。
しかし、そのほとんどが離婚に至っているという。
「私たちは多くの結婚に対処し、多くの人が和解できるよう手助けをしてきました。しかし、難しい場合は、離婚を求めるために裁判所に照会しています」と広報官は話している。

セブンスデー・アドベンティスト教会の青年部長は、離婚の事例が明らかになり、ショックを受けていると述べ、教会として、結婚のための良い基盤を築こうと努めてきたと話している。

そのため、彼はキリスト教徒に対し、裁判所で離婚する前に教会でカウンセリングを受けるよう助言している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です