【マラウイニュース】リロングウェで抗議デモが暴力沙汰に発展し76人が逮捕

76 people arrested in Lilongwe as protests turn violent

2022年7月20日 | Malawi 24

マラウイ警察は、リロングウェでの反司法的な抗議行動で76人を逮捕した。

一方、政府の広報官は、この抗議行動を無法行為とし、そのような行為は許されないと警告している。

朝からリロングウェのエリア22、ビウィ、エリア36、ワカワカなどの地域で抗議行動に関連した暴力行為が報告されている。
その行為には、道路の閉鎖、商店の略奪、車両への投石などが含まれる。

リロングウェ警察の報道官は、逮捕された人々は、不法集会、法廷侮辱、暴力扇動で告発されていると話している。

逮捕された人々には、抗議行動を組織したグループであるのヒューマン・ライツ・アンバサダーのリーダーも含まれている。

デモは、司法による選択的正義に抗議することを目的としていた。
しかし、昨日、一部のビジネスパーソンは、主催者はまず抗議行動が平和的であるという保証を提供するべきだとし、抗議行動に対する差止命令を取得していた。

差し止め命令にもかかわらず、抗議者たちはリロングウェ・コミュニティ・センターに集結し、警察は抗議活動を続行しないことを伝えていた。

抗議者たちは、その後、タイヤを燃やし、車に石を投げつけ始めている。

警察官は朝からリロングウェの街頭で催涙弾を発射し、抗議行動を止めようとしていた。

報道官は、秩序を回復するために十分な数の警官を路上に配置したと述べている。

情報大臣は、暴力行為を非難し、国内での無法行為は許されないと警告している。
大臣は、「表現の自由と犯罪の違いを知る必要がある」と伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です