【マラウイニュース】リロングウェがカバザ事業者のデモで混乱

Chaos as Kabaza operators protest in Lilongwe

2021年6月11日 | THE NATION

交通警察が未登録で無免許の、カバザとしてよく知られているバイクタクシー事業者を排除するバイクリロングウェの警察と住民の間で追走劇が起こった。

このデモは、交通事故を減らすために首都のビジネス中心地区(オールドタウンとシティ・センター)で事業を行うカバザ事業者の規制を目的として、最近リロングウェ市議会によって制定された事業禁止によって起こっている。

警察が無免許の運転手とヘルメットの被っていない運転手を捕まえようとして、ムタンディレ、エリア49通り、エリア36で衝突が起きた。


マラウイのバイクタクシーについてはこちらの記事を参考にしてみてください。
アフリカ、マラウイのバイクタクシーにはどう乗る? | 【マラウイで国際協力】マルクストマスク

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。