リコマ住人が、銀行が無いことによって、旅行者やビジネスパーソンがこの島を訪れた際にお金を活用することができておらず、この地区の経済発展を妨げていると訴えた。

リコマは10年前に行政区として宣言して以来、正式な銀行サービスを持っていない。

マラウイ・ナショナルバンクの事業マーケテイング・マネージャーによると、近い将来サービスセンターを設置するかどうかの判断は、実施が予定されているビジネスと経済活動の分析結果と、特にデジタル面での確認できている障害の影響の大きさによると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください