モザンビーク北部のペンバ港は、その広さで知られているが、観光客の受け入れではなく、イスラム過激派から避難してきた数千もの難民の居住地となっている。

10月で暴力的な反乱は4年目となり、2,400人以上が殺害され、50万人が住む場所を失っていると政府は伝えている。

最新の公式調査では、ペンバの人口は20万5,000人以上となっており、住む場所を失った13万人以上が到着していると計算されている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください