Maize price rise sends shockwave | THE NATION

2021年1月13日 | THE NATION

メイズ価格の継続した上昇は、インフレ予測と、特に低所得者にとっては家計の脅威となるとアナリストは警告している。

最新の国際食物政策調査研究所(Ifpri)による最新レポートによると、メイズ価格は2020年12月で6%上昇した。
Ifpriのメイズ予測と供給状況によると、現在1キロあたりK200、または50キロあたりK10,000の平均価格の穀物価格が、前月(11月)から2%上昇しており、南アフリカ途上国コミュニティのマーケットで最高値である。

マラウイ消費者協会の事務局長によると、メイズの価格は収穫期に下がると楽観視しているが、メイズの価格上昇は最終的に全ての価格を押し上げるので、打撃になるとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください