Man killed on railway line in Mwanza

2021年10月22日 | Nyasa Times

27歳の男性が登録ナンバーK543の鉄道に引かれ死亡し、この鉄道はナユチ(マラウイとモザンビークの国境)からモザンビークのモアティゼへ向かう電車で、朝8時の出来事だった。

G4Sの警備随伴チームリーダーによると、死亡した男性は友人と共に、時速70キロで走る鉄道の数メートル先の線路に座っていたという。
鉄道運転手が警告のために汽笛を鳴らすと、その友人は逃げることができたが、死亡した男性は事故現場に残っていたという。

ムワンザ警察署から警察が事故現場に到着すると、親族らに男性のバラバラになった遺物を埋葬のために彼の村に運ぶように命令したという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください