ラザルス・チャクウェラ大統領によって先週発表されたマラウイのCovid-19対策がムズズ市議会によって無下にされている。

ムズズ市は21日、農村部資金流通プログラム受給者がモバイルマネーで支給金を受け取ることになっているので、登録作業を行っている。
チバヴィ・グランドでの登録作業には約500人が集まっており、最大50人の集会を求めているコロナウイルス防止対策に違反している。
また、会場にいる多くの人がマスクを着用していない。

ムズズ市は市街地やマーケットからマスクの不着用で人を追い出しているのに、大人数での集まりを実施していると非難されている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください