【マラウイニュース】ムズズ市議会が目標税収に及ばず自動システム化を計画

Mzuzu City Council misses revenue collection target, plans to automate system

2021年3月25日 | Nyasa Times

ムズズ市議会が税収目標に届かず、歳入徴収システムの自動化を検討していると伝えている。

ムズズ市は市での歳入で約K180億の徴収を設定していたが、これまでのところK9億400万のみとなっている。

ムズズ市財務局長によると、自動化システムによって、税金、不動産料金、マーケット使用料がPOS機を使用して徴収することになると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。