【マラウイニュース】ムズズ市議会がオムツの不法投棄にK5,000の罰金を承認

Mzuzu Council Approves K5,000 Fine For Recklessly Dippers Disposal

2021年6月8日 | Malawi Voice

ムズズ市議会(MCC)が、マササエリアの街を綺麗に保つために、住民のオムツの不法投棄を法規制することとなった。

ムズズ市議会議員によると、オムツ捨てているのを見つかるとK5,000の罰金となり、ゴミ処理に関しては、これによって衛生環境が改善されることを願っているという。

この議員は、全ての人々が水道を利用できるわけではないという事を付け加え、マササの女性住人は、病気の蔓延防止に大いに役立つと賞賛している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。