Mzuni moves to rescue students

2021年11月18日 | THE NATION

授業料不足から約125人の生徒が退学する可能性を受けて、ムズズ大学(Mzuni)の副議長と理事会が、K5,000万を募るマーチングを企画した。

副議長によると、ムズズ大学副議長と理事会が、2021年11月20日朝6時から、大学のルウィンガ・キャンパスからムズズ・ショッピングモールまでの10キロにおよぶ「助が必要な生徒のためのマーチ」を企画したという。

授業料不足を理由に援助を必要としている生徒が退学する、または退学する可能性があるという問題はMzuniに限ったものではなく、国内の6つの全ての公立大学で起こっているという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください