Mzuzu anti-government demos are on – Kalindo

2021年12月1日 | Malawi 24

元UTMユース部門ディレクターである反政府団体指導者が、12月3日に予定しているムズズデモの準備は進んでおり、多くの人に来てもらうよう求めている。
指導者はリロングウェで4人の大臣と先日会合を行い、政府が料金所の料金改定をすることに合意したことを明かした。

会合参加者によると、政府側がその指導者にムズズデモを中止するように求めたが、彼とその仲間はその決定に同意していないという。
指導者は会合の結果に納得していなため、デモは行う必要があると伝えている。

政府広報によると、政府はしばらくの間の料金所の料金値下げを決定したが、その指導者の挙げていた問題については他の関係者と一緒に精査しなければならないとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください