ムジンバ地区病院でレントゲン撮影を必要としている患者が、撮影のためにムズズ中央病院へ行くのは費用が高いと、医療機器の不具合について不安を表している。

レントゲン機器は3カ月間止まっており、主な問題はバッテリーにあるとされている。

購入手続きほぼ完了しており、バッテリーはすぐに手配されることになっていると病院のスポークスマンが答えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください