ミニバス事業者らは、Covid-19陽性者件数の急増を受けて1列席あたり2乗客のルールに従うことを、マラウイミニバスオーナー協会が発表した。

昨年マラウイ政府は、Covid-19の防止策として、1列席あたり2乗客のルールを旅客車両に課したが、先月の燃料価格の上昇を受けてミニバス運転手らが抗議し、料金を上げることもなく燃料価格の上昇で損失を出し続けていると訴え、1列シートにつき3乗客の乗車を許すように求めていた。

政府は妥協し、ミニバスは昨年12月から1列シートにつき3乗客の乗車を行っていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください