【マラウイニュース】ミニバスの運賃値上げに備えよ

Brace for Minibus Fare Hike

2022年4月11日 | Face of Malawi

このたびの燃料価格高騰に伴い、通勤交通事業者の皆様には、運賃の調整についてご配慮をお願いすることになる。

マラウイ・ミニバス・オーナー協会(MOAM)は、現在国民に負担を強いている経済的苦境が、運賃の値上げを求める人々が考慮すべき要因として挙げています。

週末、マラウイエネルギー規制庁(MERA)理事会は、ガソリン、軽油、灯油の新しい卸価格を平均22%上方修正した。

MERA理事会は、1ヶ月以上にわたる世論の憶測を経て、最終的に最近の世界の石油製品価格の動向を大きく考慮し、この決定を下している。

MOAMの事務局長は、MERAの値上げ幅が予想より低いことに触れ、交通運賃の急激な値上げは正当化されないと主張している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です