【マラウイニュース】マーケティング研究所が企業の広告に警告

Institute of Marketing warns companies on some advert

2021年8月6日 | Nyasa Times

マラウイのマーケティング研究所が企業に、マラウイのSNSで流行っている、数名の人物に関する話から取り上げられている広告を作成するのを控えるように警告している。

研究所の広報部長によると、マーケティングは数年間で進化してきており、ニュースジャックは、一般的な手法になり、ブランドが流行の波に乗って名を馳せるために使用されているという。

戦術事態には問題はないが、良い戦術の利用でも、プライバシー、平和、人々の健康を侵害するのであれば、研究所が介入する義務があると感じていると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。