Mangochi District Council closes lake for fishing

2021年11月4日 | THE NATION

マンゴチ県漁業事務所が、マンゴチ県側のマラウイ湖での商業漁業を2ヶ月停止させた。
事務所は、これは持続可能な漁業のために魚を繁殖させることを目的としていると伝えている。

マンゴチ県議会農業部門長が、漁業シーズンの停止を表す施錠と鍵を手渡され、今回のこの年に一度のイベントは、11月1日から12月31日まで実施されるという。

この期間、巻き網とその他の許可を受けていない漁具の使用が停止され、3/4インチ網のはえなわと仕掛けの利用が許される。
法を犯した者は処罰され、K100万の罰金となる。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください