【マラウイニュース】マラリアはCovid-19よりも命を奪っていると政府が伝える

Gov’t says malaria is claiming more lives than Covid-19

2021年12月20日 | Nyasa Times

マラウイではマラリアがCovid-19よりも多くの人の命を奪っていると、国家マラリア管理プログラムのマネージャーが明かした。

マネージャーによると、マラリアは今年、2,500人の命を奪っており、一方Covid-19は、割り当てられたドナー基金の毎年K153億があるにも関わらず2年間で2,300人の命を奪っている。

マラリアは要望可能で、国民は治療のために病院で医療処置を受けにいくべきだと保健大臣は伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です