【マラウイニュース】マラウイ電力公社従業員が給与問題でスト

ESCOM employee down tools over salary issue

2021年5月5日 | Nyasa Times

不満を持ったマラウイ電力供給公社(ESCOM)の従業員が当局へ、電力発電会社(EGENCO)とマラウイエネルギー規制局(MERA)の同じ立場の従業員と同等の給与を求めて、全国でストライキを行う。

労働者たちは、ESCOMが対処するまで業務にもどらないとしている。
労働者らは当初4月末まで回答を当局へ求めていたが、回答はなかったという。

ESCOMの広報によると、ESCOMは5日までにまでに対処するとしており、各従業員はその日に業務にもどるだろうと伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。