【マラウイニュース】マラウイ郵便公社従業員がストライキの差し止めを無効に

MPC workers to vacate “industrial strike” injunction

2021年6月8日 | Nyasa Times

マラウイ郵便公社(MPC)の従業員が、経営陣によって取得されたストライキ実施の差し止める裁判所命令を取り消してストライキを継続することを決心した。

先週の金曜にMPCの従業員が、年金と団体生命保険である医療費支払いの増額と給与の遅延の無い支払いを求めて無期限のストライキを開始していた。

経営陣は裁判所から差し止め命令を取って従業員を止めていたが、MPC労働組合の副代表は、差し止めを無効にすると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。