【マラウイニュース】マラウイ郵便公社が雇用削減をほのめかす

Malawi Posts Corporation hints at job cuts

2021年5月18日 | Nyasa Times

マラウイ郵便公社(MPC)は、いまだ900人以上の従業員へ4月の給与を支払っておらず、従業員を解雇することになるかもしれない財政的困難に直面していることを認めた。

MPC広報は、財務的な問題はCovid-19が原因であるとし、十分な売上を得られていないと伝えている。

4月の給与については、事業は今月回復すると予想しており、状況は持ち直すだろうとしている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です