【マラウイニュース】マラウイ軍の兵士がDRコンゴで死亡

Malawi Army soldier killed in DRC

2021年5月10日 | Malawi 24

コンゴ民主共和国(DRC)でMDF基地が武装グループに襲撃され、28歳のマラウイ国防軍(MDF)の兵士が殺害された。

死亡した兵士は女性のランス伍長で個人特定されており、国連安定化ミッションに従事していた。

2018年に反乱軍の攻撃を受けて4人のマラウイ兵士がDRCで死亡している。
4人はDRCで国連の平和維持活動に加わっていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。