Malawi police launch criminal investigations on 2019 ‘Tipp-Ex election’ | Malawi Talk

2021年2月11日 | Malawi Talk

マラウイ警察が集計用紙の数字を書き換えるために使用された修正液である、ティペックスの提供者を特定することを含む、選挙に関わる不正への犯罪調査を開始していることを認めた。

国家警察のスポークスパーソンによると、憲法裁判所として裁判を行ったマラウイ高等裁判所は、ピーター・ムタリカの2019年5月の勝利は、結果を書き換えるための白修正液を含む、大規模な不正投票によって無効とする判決を出していた。

裁判所は150日以内での再選挙を命令し、当時の野党党首であるラザルス・チャクウェラ氏と副党首のサウロス・チリマ氏が再選挙を勝利していた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください