【マラウイニュース】マラウイ著作権協会が海賊版を取り締まる

Copyright Society of Malawi cracks down on piracy

2021年3月23日 | Face of Malawi

マラウイ著作権協会(COSAMA)が、アーティストを保護しその能力を守るために海賊品の取り締まりを行っている。

COSAMAは、他人が制作したものを不法に転送、コピー、配布する公開行為のできる147のガジェット端末をカスングで没収した。

2016年著作権法の95、96条2項によると、COSOMA捜査官は、IDを所持して船、飛行機、店舗、車両などのあらゆる施設に入ることが許され、著作作品を犯す原因となる物・制作物を押収、留置することができる。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。