マラウイのエネルギー生産能力は、需要をと満たし続けることはなく、この先10年~20年以上は増加すると見られる。

制限された水と衛生施設へのアクセスは、特に基本的な衛生施設が不足している大きな都市郊外のマーケット、公共の場所でCOVID-19の影響を悪化させている。

マラウイの最新の経済分析によると、国有企業をより効率的で信用を強化し、施策の運用効率を改善させる一般企業に投資を呼び起こす、より良い分野ごとの政策と施策選択がエネルギーと水のインフラへの投資を増加させる主要な道筋となる。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください