【マラウイニュース】マラウイ科学技術大学がカロンガで食用油生産を機械化

MUST to mechanize edible cooking oil production in Karonga

2021年8月6日 | Nyasa Times

マラウイ科学技術大学(MUST)が、カロンガ県のイポンガで食用油と石鹸の生産プロセスを機械化することで支援する計画を明かした。

この研究は生産の質と量を改善して準備をしており、ローカルマーケットでの同様の商品と競争することができるようになる。

MUSTの調査部長によると、この計画は、副産物である石鹸と食用油の全ての生産工程を機械化することを目指している。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です