【マラウイニュース】マラウイ歳入局がマペトのトップ5人をK108億以上の脱税で逮捕

MRA busts Faisal Latif, his son, and 3 seniors at Mapeto over K10.8bn tax fraud

2021年5月24日 | Nyasa Times

狡猾で政治との強い繋がりのあるブランタイヤに拠点を置く、求心力のあるビジネスマンでマペト・デヴィッド・ホワイトヘッドのオーナーが、マペトの管理ディレクターである自身の息子と他3人の役員と共に、脱税によってK108億ものお金をマラウイ政府から逃れていたことで逮捕された。

5人はマラウイの税管理組織である、マラウイ歳入局(MRA)によって逮捕され、出廷するためにブランタイヤ警察署に拘置されている。

MRAの企業部門長によると、この5人はそれぞれ、様々な違法行為を行い、K108億となるマラウイ政府の徴収逃れとなる、関税法、税法、付加価値税法に従う義務を果たしていなかったという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。