【マラウイニュース】マラウイ歳入局がドローン監視で密輸に対処

MRA to wrestle smugglers with drone surveillance

2021年4月16日 | Face of Malawi

マラウイ歳入局(MRA)が、密輸に対処するためにドローンの調達手続きを行っており、ビジネス界隈と社会での密輸を早急に止めることを目指している。

局長は、密輸者は違法に商品を国内に持ち込む時は、いつも神出鬼没であるので、MRAは彼らの行動に対処するために、この新しいテクノロジーを導入することにしたと話した。

MRAは、不法に国内に商品を輸入して捕まった者には、重罰を科しており、重罰によって大幅に密輸件数を減らしてきていると伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。