【マラウイニュース】マラウイ最大のダービー試合が涙で終わる:怒ったファンの鎮圧に警察が催涙弾を発砲

Malawi’s biggest derby ends in tears: Police fire teargas to disperse angry football fans

2021年5月1日 | Malawi 24

サッカークラブチームのビー・フォワード・ワンダラーズとニアサ・ビッグ・バレッツの試合が、審判団に怒ったファンによる暴力で8分間中断された。

両チームはカムズ・スタジアムで試合を行っており、80分経過し得点は1対1で残り8分となった時、警察が審判に攻撃的になっていた怒ったファンを鎮圧するために催涙弾を使用しなければならなかった。

前回の期待に沿えなかったダービー戦とは異なり、今回の試合は両チームが得点を狙って激しい攻防戦となり、Covid-19規制の中入場を許可された少ないサポーターらを楽しませていた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です