Malawi Govt. promises to roll out free water connection next year

2021年12月8日 | Malawi 24

政府広報である情報大臣が、2020年に約束された無料での水道設置が来年実施されることを伝えている。
情報大臣によると、国民は2022年4月から自宅へ無料で水道設置されることになるという。

水道公社の運営状況などの手続きを確認していたため、政府はこの約束の実施を延期させていたと付け加えている。
トンセ同盟は、現在K93,000となる水道接続料金を廃止することも約束していた。

9月には、エネルギー鉱業大臣が、無料電気設置プログラムを農村部の12万6,000世帯で開始することを伝えている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください