【マラウイニュース】マラウイ政府が児童労働撲滅へ加速することを約束

Malawi govt pledges to accelerate eradication of child laour

2021年4月3日 | Nyasa Times

労働大臣が、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の目標8.7の達成のため、児童労働撲滅への努力を加速させることを約束した。

労働副大臣が、国際労働機関(ILO)の支援でアフリカ連合(AU)が組織した児童労働撲滅国際年のアフリカ地区開会式でこの発言を行った。
この式典は2021年3月31日に実施され、副大臣は、マラウイは2025年までにどのような形での児童労働を撲滅する世界的な目標の達成を目指し、政府はSDGsの目標8.7を達成に他の国よりも動きを加速させることを発表した。

この目標は、児童労働、強制労働、近代奴隷、人身売買の撲滅を直ちに効果的な方法を求めるものである。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。