【マラウイニュース】マラウイ大学が100人の生徒がコロナ陽性になったという噂に言及

UNIMA speaks on 100 students who tested positive to COVID-19

2021年7月21日 | Face of Malawi

かつてチャンセラー・カレッジ(CHANCO)であったマラウイ大学(Unima)が、SNS上で言われている、学内で100人の生徒がコロナ陽性となったことですぐに閉鎖となるという噂を否定した。

UNIMAの学事課によると、100人の生徒が陽性になったということは無く、そのような数字がどこから出てきたのかわからないという。現在大学は調達部門が業務を行っており、一時的に休暇となっている。

COVID-19陽性者数の増加の中、UNIMAでは現在対面授業を停止しており、オンライン・システムを取り入れているという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です