NCDs contributing 40% of deaths in Malawi

2021年11月19日 | Nyasa Times

非感染症疾患(NCDs)が、国内の30%の疾患と約40%の死亡に起因していると、保健人口省の保健サービス部長が明かした。

他の多くの医療当局と同じく不安を見せていた保健サービス部長は、国民と国家への非感染症疾患の負担を軽減するために、啓発強化とNCDsの早期発見を求めた。

サービス部長と他の様々な会議でのスピーカーによると、マラウイ国内で死亡の原因となる主なNCDsには、肥満、高血圧、がん、精神疾患が含まれるという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください