It’s over: Malawi lose sight of Qatar FIFA world Cup

2021年10月11日 | Malawi 24

サッカーマラウイ代表が、ベナンのスタッド・ドゥ・ラミティ・ジェネラル・マシュー・ケレクでのコートジボワールとの第2戦を2-1で敗退し、カタールFIFAワールドカップへの出場争いへ残る可能性を事実上失った。

コートジボワール戦の敗退により、残り2試合を残すが最高で獲得できるポイントは9ポイントとなり、既に10ポイントを獲得しているコートジボワールを上回ることはできないため、予選敗退が決まった。

マラウイ代表は3試合で3ポイントでグループ3位となり、これから南アフリカでのカメルーン戦の後に、モザンビークとのアウェー戦を戦うことになる。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください