日曜に帰国者が、帰宅するためにパスポートの返還を求めてマパンガ刑務訓練校で施設を破壊した。

土曜にマラウイは518人の帰国者を南アフリカ共和国から受け入れており、政府のガイドラインに沿って、隔離施設として利用されているブランタイヤのマパンガ刑務訓練校へ送られている。

ムワンザ国境管理のスポークスパーソンによると、帰国者はコロナウイルス検査の結果が出ればパスポートが返却されるという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください