【マラウイニュース】マラウイ中央銀行が政策金利を引き上げ

Reserve Bank of Malawi Hikes Policy Rate

2022年5月4日 | Face of Malawi

マラウイ中央銀行(RBM)は、政策金利(銀行金利とも呼ばれる)を12%に維持してから1年、2%上方修正した。

マラウイ中央銀行の総裁で金融政策委員会(MPC)の議長は、本日発表された声明の中で、政策金利を14%に引き上げたと発表している。

国家統計局(NSO)によると、3月時点で14.1%という高いインフレ率に直面する中、銀行金利(商業銀行が最後の貸し手である中央銀行から借り入れる金利)の引き上げが実施されている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です