マラウイ中央銀行(RBM)が5%の中期インフレ目標を維持した。パニックボタンを押す必要は無いとしている。

先週、中央銀行の政策監視委員会は、2020年の平均消費者物価指数を9.8%の早期予想から8.6%へ落とす変更も行っている。

今年度の食品価格のインフレは、2019年1月の10.7%から2019年12月の19.3%へと上がっており、非食品のインフレは2019年1月の7.1%から2019年12月の4.5%へ下がっている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください