Malawi Housing Corporation hikes rentals

2021年11月11日 | Malawi 24

マラウイ・ハウジング・コーポレーション(MHC)が11月1日から家賃を値上げさせた。
MHC広報がこの価格変更を認めている。

公開された報告によると、一部の戸建て家賃がK5,000値上げされ、これによって、一カ月K23,000支払っている借主らは、毎月K28,000支払うこととなる。
MHCは国営企業で、MHC広報は最後に家賃改定を行ったのは3年前であるとして、今回の料金改定を擁護している。

この値上げは全国の水道公社による水道料金の値上げの発表後に行われており、マラウイ国民はトンセ同盟政権下での商品とサービス価格の上昇について不満をすでに持っている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください