【マラウイニュース】マラウイエネルギー規制局が燃料価格を維持するもガス料金は値上げ

MERA maintains fuel prices, hikes gas tariffs

2021年4月15日 | Face of Malawi

マラウイエネルギー規制局(Mera)が電気料金をキロワットアワー(kWh)あたりK104.46で維持させた。

また、ガソリン、ディーゼル、灯油の価格もそれぞれ1リットルあたりK899.20、K898、K719.60に維持した。
これは、原油価格が9.8%上昇したものの価格調整の緩和となっている。
航空機燃料もカムズ国際空港とチレカ国際空港で、それぞれリットルあたりK721.25とK667.82と、維持されている。

しかし、Meraは液化石油ガスの価格については、K1,952からK2,065へ5.79%値上げとした。


close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。