MERA moves to promote mini-grids to address power deficit in Malawi

2021年9月2日 | Nyasa Times

マラウイエネルギー規制局(MERA)が、全国で小電力発電を開始させるための啓発、促進するために全力を挙げている。

この施策は、マラウイが十分な電力供給を確保し、増え続ける国民の電力需要に応えることができるようにすることを目的としている。

最新に研究では、マラウイは全国で11%の電化率で世界で最も電化されていない国の一つとなっており、都市部の42%、農村部の4%の人口が電気が利用できる状態となっている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください