【マラウイニュース】マラウイイスラム教徒がブランタイヤに壮大なモスクを建設

Malawi Muslims open magnificent Mosque in Blantyre

2022年3月19日 | Malawi 24

マラウイイスラム教徒は18日、マラウイの商業都市ブランタイヤにある立派なモスクを正式にオープンさせた。

タクワと名付けられたこのモスクは、クイーン・エリザベス中央病院(QECH)の近くのジネリー・コーナーにある。

マラウイのイスラム教徒とキリスト教徒の両方が、このモスクの美しさを賞賛している。
「先日、夕方に車で通りかかったのですが、なんということでしょう。なんという光景だろう 」と、あるマラウイ人がTwitterでつぶやいている。

また、別のマラウイ人は、なぜこのモスクの建設が4年以上もかかって完成したのかが分かったと話している。
クリスチャンであるTwitterユーザーは、『時間をかけて完成させたのも頷ける』とつぶやいている。

ブランタイヤから遠く離れたマラウイのイスラム教徒の中には、新しいモスクで祈るためだけにブランタイヤまで足を運ぶことを誓う人もいる。
「文字通り、私はここで祈るためにブランタイアまで旅するつもりです。マンダラにいたとき、彼らが建てるのを見たんだ」と、あるイスラム教徒はツイッターで語っている。

他のマラウイの人々は、モスクのプロジェクトに参加したすべての人々が報われるよう神に求めている。
「このプロジェクトを成功させるために時間、お金、知識を投資した人々に神が報いてくれますように」と、あるマラウィ人はつぶやいた。

このモスクは、商業都市ブランタイヤに住む数千人のイスラム教徒にサービスを提供することが期待されている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。