【マラウイニュース】マラウイの経済学者が廃業に不安

Company closure worry Malawi economists

2021年4月8日 | Nyasa Times

経済学者の代表的団体であるマラウイ経済学者協会(Ecama)の会員が、廃業と事業縮小の増加は、マラウイの社会経済成長に悪影響であると伝えている。

Ecamaの代表が政府に、現在のような感染拡大の中あっても経済成長ができる環境を生み出すことを求めた。

同代表によると、企業が廃業を免れるようになる仕組みがなければ、国内のビジネスは不調が継続するという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。