マラウイが年間のHIVとAIDSの新規件数を33,000件を記録する。
これは2025年に設定されているHIVとAIDSの95:95:95目標への国連連携プログラムの達成目標を脅かしている。

14カ国がHIVの90-90-90治療目標(90%のHIV感染者が自分のHIVの状態を知っていて、その90%が抗レトロウイルス治療を受けていて、その90%がウイルスの増殖が抑えられている)を達成している。

保健人口大臣によると、2020年6月までに、マラウイは2025年に向けた95:95:95目標にすでに前進してきており、91%の人が自身のHIVの状態を知っており、87%が治療を始めており、94%がウイルスを抑制しているという。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください