国家統計局(NSO)の報告よると、マラウイの人口は2048年には3,200万人に達するとされている。

保健専門家によると、マラウイの人口増加は、国が国民を保護して維持できる以上のものとなっているという。ほとんどの人口政策に議論が足りておらず、家族計画への持続的な資金が不足している。
マラウイはMK2億を、1,800万の人口に対しての家族計画に提供しているだけで、家族計画への強い宗教的価値観や中絶問題は人口増加を促進している。

保健省のリプロダクティブヘルスディレクターは、性保健プロジェクトを実施するための資金不足を嘆いており、保険省ではMK89億が必要とされているが、現在はMK1億7,900万の割り当てに留まっている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください