国内の医師たちが、Covid-19の問題に対する誤った認識による医療従事者への継続したハラスメントについて懸念を表している。
医師会(SMD)は、Covid-19患者の保護者による医療従事者への継続する虐待に不安を感じている。

SMDの会長は、医療従事者に患者を虐待している者がいるとか、Covid-19で死んだ患者の性器を取り除いているというようなものを含む、医療従事者の組織的な虐待の噂を否定した。

ムチンジ地区では、医療従事者への暴行や救急車の破壊行為が発生していた。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください