【マラウイニュース】マラウイのタバコに新たな脅威

Malawi tobacco faces new threat

2021年5月25日 | THE NATION

マラウイのタバコ業界は、主要マーケットの多くでミント味タバコ(メンソールタバコ)の販売禁止を検討していることによって、新たな問題に直面している。この動きはタバコの世界的な需要減少に影響を与える可能性がある。

アメリカ政府の食品医薬品局(FDA)が、メンソールを禁止する製品規格の発行に向けて動いていることを発表した。メンソールはバーレー種と黄色種のタバコと混合されたもので、タバコに特徴的な風味があり、全ての葉巻の特徴的な風味を禁止している。

タバコ販売はマラウイの合計輸出額の約60%を占めている。

close

マラウイニュースメルマガ登録

メルマガ限定配信のマラウイ超ローカルニュースが無料で受け取れます

マラウイ・アフリカ・国際協力に興味があったら登録しよう!

プライバシーポリシーについてはこちらを確認してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。